読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

金融大変革時代! 変化に対応してこそ成長がある!

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

今日は3連休の最終日。

東京は快晴。気温もだんだんと高くなってきて 

春が近くなりなんだか気分が高揚してきますね。

 f:id:crowdy2016:20170321165633j:plain

桜の季節までもうすぐ。

 

前向きに闊達と毎日を過ごしていきたいと思います。 

今日の日本経済新聞フィンテックベンチャー

Trnzaxが、下請け企業が商品の受注段階で

発注書を元に金融機関から 

融資を受けられるサービスを始める。

との記事が出ていました。

 

 中小企業は一般的に受注した製品を納入してから

売掛債権の回収まで3〜4ヶ月かかります。

これを電子債権などの仕組みを利用して

売掛債権を担保に融資するようです。

 

どんどんフィンテックの進化によって

金融が変わり始めています。

 

三菱UFJ銀行も自ら仮想通貨の開発に取りかかっていますし、

 お金を取り巻く環境や金融のあり方が

今後大きく変わって行く事が予想されます。

 

私たちもどんどん進化し変化に対応できるように

成長をしていかねばなりません。

 

今後はクラウドリースも中小企業に対する

融資商品の開発等も手がけていきたいと思います。

 

例えばクラウドリースの売掛債権担保融資とか

保証金流動化ローンとか。

 

融資の形を商品化して訴求力を高め

知名度をあげより良質な案件を

集められればと考えたりしております。

 

当たり前ですが現状に満足せず

常に進化する企業を目指して頑張ります。

 

引き続きクラウドリースをよろしくお願いします。

www.crowdlease.jp