クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

投資家セミナー レポート(Q&A)

こんにちは!

クラウドリース運営事務局です。

 

1月16日(月)は

2017年の第一回目の

投資家向けセミナーでした。


今回は

maneo

LCレンディング

クラウドリース

アメリカンファンディング

ソーシャルレンディング

 の5社合同での主催。

 

f:id:crowdy2016:20170117092351j:plain

 約40名の投資家の皆様が

ご参加くださいました。

ありがとうございます。 

 

今回は以下の

質問にお応えしております。

 

===================

 

Q.他プラットフォームの案件(セレクトファンド)をmaneoのWebサイト上で掲載する時の基準は?

金管理がプラットフォーム別だと非常に面倒なので、多少利回りが下がってもmaneo上で全ての投資活動を完結したい。

 

A. 基準というよりは、新規プラットフォームの認知度向上のためにまずはmaneo上で掲載&募集しているという状況(もちろん審査を通過したもの)です。それぞれのプラットフォームで投資頂くのが一番良い形ですね。投資資金の一元管理は取り組みを検討中でございます。(maneo取締役 味形様)

 

 

Q.実際に事業者から完済されたかどうかの情報はWebサイトに掲載されているか?検索できるか?

 

A. Webサイト上の返済実績一覧に全て載っています。今の所は検索機能はないですが対応は考えております。(maneo取締役 味形様)

 

 

Q.融資の申し出があった企業に対して、成約率はどの程度か?

 

A. 会社ごとに状況も状態も違うので一概にパーセンテージは出せないですが、基本的には紹介先が信頼出来る筋かどうか、財務内容が大丈夫かを役員会で吟味してやっています。もちろん審査は最大限厳しくしております。(Crowd Lease代表取締役  武谷)

 

===================

 

以上となります!

やはりプラットフォームの

資金移動、管理を一元化したいという

ご要望が多いと感じます。

 

投資家の皆様の利便性向上についても

議論していきたいと思います。

 

次回も宜しくお願い致します!

www.crowdlease.jp