読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『ソーシャルレンディングは時代の要請!』

社長記事 ソーシャルレンディング

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

先週、54年ぶりに

11月に東京に初雪が降り、

いよいよ冬らしくなってきました。

f:id:crowdy2016:20161128170020j:plain

 師走の足音もすぐそこまで。

 

有終の美を飾るべく

本年も最後まで走りきりたいと思います。

 

さて、

 

本日の日本経済新聞の朝刊に

クラウドファンディング大手の

キャンプファイヤーさんが来年春、

 

インターネットを通じて

投資家とお金を借りたい人を仲介する

ソーシャルレンディング事業を始める。

との記事が掲載されていました。

www.nikkei.com

 

ライバル出現です。

大手が参入することで

業界の知名度、認知度があがり

社会に浸透する事が加速すれば、

 

投資家も中小企業も

私たちのような事業者も

WINーWINになり

段々と盛り上がっていく事が予想されます。

 

嬉しい限りです。

 

また記事の最後に

このような記述がありました。

 

「国内ソーシャルレンディングは資産運用が目的で貸付先は不動産業者が

多かった。ベンチャーや中小企業に資金が流れるようになれば、既存の

金融機関では対応が難しかった小口の資金需要に応えるサービスになる。」と。

 

認知度はまだまだですが

クラウドリースはこの需要に

すでに対応しております。

 

様々な中小企業の資金需要に

知恵を巡らし保全を掛けて対応して参りました。

 

本年2月にサービスを開始してから

投資家の方々の協力で

13億円弱の資金をファイナンスしました。

 

本当に中小企業は

事業に活きた資金を必要としています。

 

多くの会社が参入して

ソーシャルレンディング

盛り上がるのは

 

社会にとって良い事であり

時代の要請であると実感しております。

 

皆様、引き続きクラウドリースを

よろしくお願いします。

www.crowdlease.jp