クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

日中ビジネス交流会で強く実感したこと

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

立冬も過ぎ

本格的な冬がやってきました。

 

空気が乾燥し

体調を崩しやすい季節ですので

うがい、手洗いなどをこまめに

風邪対策をしたいものです。

 

・・・

さて、先日私の中国の友人が主宰する

日中ビジネス交流会に参加してきました。

f:id:crowdy2016:20161110095441j:plain

 

日本のベンチャー企業の経営者と

在日中国人の経営者の方々との

交流会です。

 

ボーダレスの時代

と言われて久しいですが、

 

民間外交といいますか、

日中のベンチャー経営者が

交流を深め両国の架け橋となっていくことは

非常に重要な事だとあらためて認識しました。

 

その中で

アメリカ人でありながら日本に在住し、

また上海にも住んだことがある経営者の方が

ゲストスピーカーとして登壇されていたのですが、

 

そこでお話されていた内容が

とても印象的で興味深いものでした。

 

日本人の良いところと

中国人の良いところを比較して

率直に語られていました。

 

日本人の良いところは

勤勉・丁寧・綺麗好き・

安全に対する意識の高さ等です。

 

中国人の良いところは

野心がある・スピードがある

・行動力・女性の活躍等です。

 

私自身も

仕事でアジアに行くことがありますが

 

和食のレストランでさえも

日本人より韓国・中国の方々が

展開しているスピードの方が

速い気がしています。

 

それぞれの良さや特性は

持ち味ですのでいいのですが、

 

今の時代のスピード感に

マッチしているのは

リスクを取り果敢に挑戦する

人や企業の姿の方ではないかと思っています。

 

果敢にチャレンジする

中小企業が伸びていかなければ

時代の未来も社会の未来も開かれません。

また、世界を舞台に競争していくことは困難です。

 

スピード経営にしっかりと対応できる

ファイナンスは本当に時代の要請だと

感じています。

 

スピード経営の黒子として

私達に出来ることは何かを追求して、

中小企業の事業展開を支援して行きたいと

意を強くした交流会でした。

 

クラウドリースを

引き続きよろしくお願いいたします。

 

www.crowdlease.jp