クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『投資家と中小企業を結び WIN-WINに!』

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

日に日に秋めいてきました。

 

しかしながら最近の東京は雨の日が多く

快晴の秋空がなかなか見れないのは

少し残念です。

 

f:id:crowdy2016:20160926093752j:plain

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

最近、クラウドリースの存在を

知っているという方が

少しづつですが私の周りにも増えてきました。

 

また投資家の方々の数も

着実に伸びております。

 

水脈が徐々に広がるように

ソーシャルレンディングの認知度が

上がってきている事を実感しております。

 

未曾有?の低金利時代にあって

お金が余っている時代に

個人投資家が投資できる

ミドルリスク・ミドルリターンの案件を

私たちは提供しています。

 

銀行に預けても余りにも金利が低く、

お金は行き先を失っています。

 

一方で

様々な事情から

銀行から融資が受けにくい中小企業は山ほどあります。

 

・業歴が浅い

※銀行は業歴3期以上が基本的には審査対象

 

・直近は営業利益が出ているが過去の赤字が残っている

 

・金融円滑化法を活用したために新規の融資が受けにくい

 

・銀行の審査期間が長いため必要な資金が必要な時に使えない等々。

 

 

全国には返済能力があるのに

融資を必要なタイミングで受けにくい企業が

多くあります。

 

また金融政策の変更で

多くのノンバンクが市場からいなくなりました。

 

金利時代、資金が必要な多くの中小企業の存在、

そしてその担い手の減少。

 

このような時代背景がある中で

ソーシャルレンディング

新しい資金の担い手として

脚光を浴び始めています。

 

ITの進化や金融行政の変化など

時代の後押しもあり環境が変わりつつあります。

 

投資家の方々、中小企業の方々、

そして市場のニーズ、社会の要請・・・

 

このような条件が重なり

私たちは事業を推進できています。

 

投資家に皆様の協力があってこそ

この事業は伸びていき事ができるし、

伸びていけばいくほど社会的意義も大きくなっていきます。

 

着実に積み上げて成長し、

多くの投資家の方々と中小企業を繋ぎ

皆様をWIN-WINで結んでいきたいと思います。

 

皆様、引き続き

クラウドリースをよろしくお願いします。

 

 

www.crowdlease.jp