クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『最近考えていること』 3

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

今日は8月15日。

終戦記念日です。

 

世界情勢は複雑で

混迷の度を増すばかりのように感じます。

 

だからこそ平和をしっかりと

祈念していきたいと思います。

 

日々、健やかに過ごせ、

事業に邁進できるのも

先人の苦労の末に得た平和な社会が

存在するおかげです。

 

感謝を忘れず一日一日を

大切にしていきたいと思います。 

 

私たちには

日々多くの案件の相談があります。

 

飲食店の出店資金、

中小メーカーの仕入れ資金、

不動産の繋ぎ資金、

パチンコ店の台の購入資金等々。

 

精力的に動いていて

活力のある会社の資金需要は本当に旺盛です。

 

いわゆる利息制限法の改訂によって

多くのノンバンクが市場から撤退を余儀なくされ、

ミドルリスク、ミドルリターンのゾーンの

ファイナンスの担い手が少なくなりました。

 

金融は企業にとっての

血液であり生命線であります。

 

相次ぐ統合で

銀行の数も少なくなり、

ノンバンクも減少。

 

中小企業への資金の担い手が

減っていました。

 

私自身もこのことが

デフレの時代と相まって

中小ベンチャーの伸びやかな活躍が

制限されていた要因のひとつではないかと

ずっと考えていました。

 

ここに新しい資金の担い手として

ソーシャルレンディングを活用した

資金の担い手が登場してきました。

 

インターネットの普及、

フィンテックというイノベーションによる

時代の大きな変化。

 

この波に乗って私たちも

クラウドリースという会社を立ち上げ、

サービスを開始しました。

 

2月15日に

初めて案件をリリースしてから

今日でちょうど半年。

 

半年で約8億円の資金が

クラウドリースに集まり

案件を組成させていただきました。

 

本当に皆様ありがとうございます。

 

半年で8億円。

本当に凄い金額です。

 

技術の革新、

社会の進化によって

いままでやりたくてもできなかったことが

可能になりました。

 

そして投資家の皆様のおかげで

元気で伸びやかな中小企業に資金を

供給することができるようになりました。

 

そしてこの資金が

中小企業の成長の源になり

新しい仕事を産んだり、

雇用を産んだりに繋がっています。

 

私たちは日々、

多くの中小企業の経営陣にお会いしております。

 

ですので中小企業を支援できる

ソーシャルレンディングの仕事は

社会的に本当に意義がある仕事だということを

実感しております。

 

私たちは更に中小企業への知見を深め、

多くの企業の支援を実現させ

微力ながら日本経済の活性化に努めて参ります。

 

お盆休み明けも引き続きよろしくお願いします。

 

www.crowdlease.jp