クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『クラウドリースの特徴、独自性について』④

 こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

35℃を超える日やゲリラ豪雨など

体調管理が大変な日が続いております。

 

皆様、水分補給、塩分補給をまめにとり

熱中症に気をつけてください。

 

f:id:crowdy2016:20160705154913j:plain

 

今日も具体的な案件事例を通して

私たちの特徴や独自性などを感じて

いただければと思います。

何度か募集をさせていただいた案件に

飛沫防止のマスク

販売している会社の案件があります。

 

この会社は昨今引き合いが増え

急成長しています。

飲食店や食品工場など

より清潔さが求められている環境が

増えている中

この会社の商品の販売量が

急増しています。

 

こちらの会社の

看板商品の飛沫防止マスクは

韓国で製造しています。

外国の企業との取引ということで

韓国の仕入れ先からは現金仕入を

取引条件にされております。

 

注文が増えているものですから

仕入額も増え今まで以上に

手持ちの現金が必要になります。

 

しかしながら、

仕入れ先には現金支払いをする一方

 

回収は大手食品メーカーや

大手飲食チェーンなどが多く

 

2、3ヶ月先の回収条件となります。

注文を受ける単位も

段々と大きくなっており

1回の取引で1000万円クラスの受注が

当たり前となってきました。

 

またそのような注文が2、3件

重なることも多くなってきました。

 

そこで私たちの出番です。

売掛債権に保全をかけ

仕入れ資金を

ファイナンスさせていただきました。

売り先は、誰でも知っているような

メーカーや会社ですので

回収は安全です。

また、この商品は1度販売すると

何度も注文が入る

継続性がある商品です。

 

ですので、この会社は

商いが大きくなればなるほど

ストック収入が増え

業績が安定していきます。

 

今、この会社は

次の新しいステージに行けるか

成長のための正念場の時期でもあります。

 

会社の成長に資金が追いつかない。

このようなステージが

中小企業には必ずあります。

 

このような資金ニーズに

知恵を絞り、保全を考え

私たちは活きた資金を

投資家の皆様の力を借りながら

供給しております。

 

多様な中小企業の資金需要。

このニーズに寄り添い、

成長資金をファイナンスする。

これはわたしたちの大きな特徴

独自性のひとつであり

使命でもあると思っています。

 

活きた資金が中小企業に流れ

地域経済を活性化する、

生き生きとした

中小企業の成長原資になる。

中小企業が元気になることが

日本経済の活性化に直結する。

 

ここにこそ

私たちの存在意義があると信じて

日々スタッフ一同

張り切って頑張っております。

 

次回はまた

テーマを変えて書きたいと思います。

 

引き続き

クラウドリースをよろしくお願いします。

 

www.crowdlease.jp