クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『クラウドリースの特徴、独自性について』 ②

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

今、私は長崎から羽田に向かう機中で

WIFIサービスを利用して

このブログを書いております。

本当に便利な世の中になりましたね。

 

f:id:crowdy2016:20160620155151j:plain

 

 

今回は

クラウドリースの特徴や独自性についての2回目になります。

私たちの独自性、オリジナリティについて書きたいと思います。

 

クラウドリースは主に

店舗ビジネスを事業展開されている会社の案件に

積極的に取り組んでおります。

ひとえに店舗ビジネスと言っても様々な事業があります。

また時代によって流行の変化、流行り廃りがあります。

 

飲食店、アパレル、フィットネス、

エステ、カラオケ店、ネットカフェ、

パチンコ店等々。

またその業種のなかでも様々な業態があり、

まさに多様性溢れる世界です。

 

私たちの独自性はまさに

このような店舗事業者に対するファイナンス

強みとしているところです。

 

飲食店をはじめとする店舗ビジネスは

参入障壁が低く入れ替わりが激しい世界です。

ですのでファイナンスする側の

目利きがかなり重要になります。

 

融資を申し込んでくる事業者の方々は

事業意欲が旺盛な人たちばかりなので

みなさん『成功する。大丈夫です。』

と必ずいいます。

 

勿論鵜呑みにはできません。

立地、家賃の高低、

初期投資の額に対するジャッジメント

人材の有無等々。

ビジネスが成功するか失敗するか?は

多くの要因が複雑に絡みます。

 

このような多様性のある案件の判断は、

言うまでもなく数多くの経験値が必要です。

 

私たちには飲食店のサポートを

600件以上関わってきたメンバーや

多くの中小企業のファイナンスに関わって

あらゆる保全策を考え実行してきたメンバー等、

目利きができるメンバーと保全

安全性を高めるノウハウが豊富なメンバーがいます。

 

また、私自身も20年以上、

店舗ビジネスのファイナンスサポートに

関する事業に携わってきました。

 

この私たちが有する

店舗ビジネスに関する経験こそが

クラウドリースの独自性であり特徴でもあります。

 

店舗ビジネスに対するファイナンス

経験値がないと判断が難しく、

実は参入障壁が高い分野です。

 

私たちは時間をかけて

この分野の知見、ノウハウをためてきました。

またそのようなメンバーを集めてスタートしました。

これが私たちの強みであり独自性であります。

 

次回は最近の事例を交えて

もう少し突っ込んで書きたいと思います。

 

皆様、健やかな新しい1週間を!

 

www.crowdlease.jp