読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

外貨預金との比較

運営スタッフ記事 金融商品

こんにちは。

クラウドリース運営事務局です!


世の中はどんどん円高に

動いてきていますね。

 

昨日は1ドル103円まで

為替が動いたそうですが

1ドル103円というのは、

1年10カ月ぶりの

円高・ドル安水準だそうです。
(2016年6月17日時点)

 

イギリスがEU脱退となると、

これからさらに円高になっていきそうですね。

 

今、ニュースなどでも為替について

よく取り上げられておりますので

為替の話、それと為替を使った

外貨預金についての

お話をしていこうと思います。

 

いきなりですが、

皆さんは海外旅行によく行かれますか?

 

為替なんてなんのこっちゃ

よく分からないという人でも

海外旅行に行った時、

日本円をその国の通貨に変えるでしょ、

と言うとすんなり腑に落ちると言います。

持っている通貨を、他の通貨に変えること

ざっくりというとこれが為替のイメージです。

 

また、日本の景気が良くないのに、

なんで円の価値が上がっているんだ

とおっしゃる方がいます。

 

なぜ、円の価値が上がるかというと、

日本が世界で信用されていて

他の国の通貨になんて、

怖くてしておけない!

という人たちのお金が集まってきます。

 

昔は、有事のドル買いなどといわれて、

世界で何か重大な事件などがあった場合、

米ドルが買われていたようですが

9・11以降は、通貨だったら

日本円かスイスフラン

あるいは金などに資金が集まるようです。

 


さて、次は「外貨預金」に話を移します。

そもそも

外貨預金がどんなものか、というと

日本円のお金を、

米ドルだったりユーロだったり、

あるいはスイスフランのような

外国の通貨に変えて銀行に預金することです。

 

メリットとしては

円高の時
(日本円)→ (外貨)

円安の時
(外貨)  → (日本円)

この様に自分が持っている通貨を換えられたら、

為替が動いた分だけプラスになります。


しかしながら、為替というのは曲者です。

今回のように、イギリスがEUから抜ける!

と言ったり、

それが起こるかどうかは別にして

アメリカでテロがあったり、

ヨーロッパで暴動があったり

例えばそんなことが起こった場合

その国の通貨や、関係する国の通貨が下がります。

 

米ドルと円の相場でみると
最安値は
2011年10月31日の、

1ドル75.54円

最高値に関して、

これは極端かも知れませんが

1973年に固定相場制から

変動相場に変わった時が、

1ドル360円

この記事を書いている時点でのドル円レートは

1ドル104.31円

 

シンプルにいうと
もし、2011年に1ドルを

75円で買っていたら、

今104円で売れるし

今1ドルを104円で買ったとして

2011年と同じ様に円高になったら、

75円にしかなりません。

大体30円くらい損してしまいますね。

30円なら良いですが

これが300万円だったら、

あるいは3000万円だったら

もしも、ご家族に内緒でやっていた場合、

だいぶ怒られてしまうのでは

ないでしょうか・・・

 

ここで、当社でご案内している

ファンドに振り返りますと

全くリスクが無いですよ、

ということは勿論ないのですが

基本的には、毎月決まった利回りが返ってきます。

それも、おおよそ10%程度です。

 

ご参考までに

米ドル建ての「定期預金」の金利

インターネットで見てみると

おおよその銀行さんは

0.5%も金利が付いていないようですね。

しかも、口座に入れる時と出す時に手数料がかかります。

 

外貨預金なら安全そう、

あるいは儲かりそうだしやってみよう

と考えてらっしゃる皆様

その資金を全部、外貨預金にしてしまうのは

勿体ないと思ったりしませんでしょうか。

 


さて、今回は為替と外貨預金でした。

次回もご覧いただければ幸いです。

それでは失礼致します。

広告を非表示にする