読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドリースオフィシャルBLOG

ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス「クラウドリース」(https://www.crowdlease.jp/)を運営する、株式会社Crowd Lease代表の武谷をはじめ、運営スタッフが日々店舗ビジネスや金融知識について情報発信!

『遊技機の中古マーケットとは?』 vol.3

アミューズメント 社長記事

こんにちは。

クラウドリースの武谷です。

 

 

今日はアミューズメント業界の

『遊技機の中古マーケットとは?』

というテーマでの第3回目となる記事です。

 

 

 

前回は遊技機の中古価格について書きました。

 

中古機の中には流通性があり、

価格が高値安定している物があると

説明させて頂きました。

 

 

今回はその中古台をどのようにして

案件に組み込み、保全を図っているかを書きます。

 

 

 

 

 

例えばこのようなことを経験しました。

 

 

 

 

10年くらい前に山口県アミューズメント事業会社が

新しいお店(パチンコ店)を開店しました。

 

その際、私の関わっている会社が、

ジャグラーというスロットマシーンを

約20台くらい業者から仕入れて

この事業者に分割回収の条件で売却しました。

 

 

回収方法は15回の分割払い回収です。

 

 

しかし、この事業者は

約半年後に様々な要因が重なり

手形の不渡りを出し倒産しました。

 

そして私どもには約800万円の債権が残りました。

 

 

 

しかし、不幸中の幸いといいますか、

 

 

 

私たちは、販売したジャグラー

所有権を留保しており、

弁護士の許可を得てこの機械を転売しました。 

 

 

 

機械を販売した価格は約800万円。

全額回収しました。

 

 

 

ジャグラーは、

中古になっても価値が下がらず、

人気機種になっていたため

引く手も数多、すぐに売却できました。

 

 

 

このような事例から明らかなように、

 

中古価格の価値を見極め、

 

市場性を知り、


遊技機を担保に取ったり、

リースしたり

所有権を留保することで

 

クラウドリースは案件の安全性を確保しています。

 

 

 

 

我々は、案件に取り組む際に

この中古機械の市場性や

今後の価格の見通しなどを経験から推察し、

 

尚且つ、

掛け目を考えて担保にとったり

所有権を留保したりして

案件の安全性をはかっています。

 

 

 

勿論、その前に

事業者そのものの会社の審査

しっかりと行ったうえでのことです。

 

 

事業者の会社の決算書及び財務内容の精査、

お店の状況を知るための現場視察、

代表者及び経営人の人間性、

会社経営に対する取り組みなど。

 

経験を活かし様々な面から精査します。

 

 

 

その上で、

より案件の安全性を担保するために

中古機の市場価値を利用しているのです。

 

 

・・・・

 

 

 

今回は、ここまで。

 

次回はアミューズメント事業

業界慣習について説明します。

 

 

業界の慣習を知ることで保全が図れる、、、

こんなことを説明します。

 

 

 

 

つづく。。。。。

 

 

www.crowdlease.jp

 

 

 

 

*******************

本ブログでは、

ソーシャルレンディングの『クラウドリース』に対する

投資の広告を行う場合がございます。

上記サイト(https://www.crowdlease.jp/)におきまして、

当該広告にかかる各案件のローン詳細並びに

リスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

 

ソーシャルレンディングにおける

投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、

元本に欠損が生じる恐れがあります。

 

ソーシャルレンディングにおける

投資家としての出資の際には、

上記サイトにおいて表示しております

「重要事項説明書」及び

匿名組合契約約款」等の内容を

十分にご確認頂いたうえで、

お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

 

上記サイトの金融商品取引業者:

maneoマーケット株式会社

(登録番号:関東財務局長(金商)第2011号)

 

*******************